--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2011/02/21 (Mon) イタリア旅行記(番外)

ふと気に留まったこと。
☆エレベータ
ボタン押してもそのボタンが点灯しない。ドアの開閉ボタンがない。
今どの辺りにいるのか表示されず、いきなりドアが開く。
よほど新しいところじゃない限り、これが当たり前だったので戸惑いました。
☆ビデ
どのホテルにもトイレ便器の隣にビデ便器。あっちじゃそれが普通らしいです。
そして陶器の便器冷たいんだよねぇぇ。便座がないとこも結構ありました。
日本の温かい便座やウォシュレットの快適さに驚く外人は多いですもんね。
☆洗浄ボタン
どこにあるの?でかっ!
☆ホテルのドア
鍵あけようとしても難解。
☆japon?
アジア人の私たち、やっぱchineseに間違えられるのかなぁと思ったら
みーんな「コンニチハ!」と日本語で話しかけてくれたよ。意外と観光地の人たちわかってらっしゃる。
☆タバコ
歩きタバコやばい!こわいから~
そして女性の喫煙率結構高いんですね、老いも若きも。
みんなお店営業中だっていうのにドア出たとこでぷかぷか吸ってるという。お国柄。
☆仕事中?
上に同じく営業中なのにお客さんにかまわず喋りながら接客するんですよ。
もはや接客じゃない(´=ω=`)日本じゃありえませんね。お国柄。
☆挨拶から!
と悪いとこばかりあげちゃいましたが、そんなことありません。
お店入るとボンジョルノ~と挨拶が基本。店員さんも笑顔で返してくれます。
お店出る時も挨拶して立ち去ります。
こうやって客側からもコミュニケーション大事にするとこは日本も見習えばいいのにな。
☆愛を確かめ合う日
ちょうど2/14、バレンタインデーにイタリア滞在でした。
それもロミオとジュリエットの舞台となったヴェローナ、そしてミラノに出向くことに。
街を歩けばそこら中にカップルが。
そして恥ずかしげもなくちゅっちゅしてるんですよ。
いやーそれが見てよー!と言わんばかりに堂々としてるし。
そして周りの道行く人も日常茶飯事って感じで気にしてないの。
ドキドキしちゃった。私にはできません(´・ω・`)
☆治安の悪さ
散々添乗員さんに注意されたり、ガイドブックにも恐ろしい体験談が載っていたり。
前にフランス行った時になんとなーくわかってはいたのでその勘を頼りにしてました。
ローマは最悪でしたね。
友達は全然気付かなかったみたいでしたが、あれそうだろーなーっていうのが3~4回ありました。
基本的にバッグは体の前に持ってちゃんと警戒してたので大丈夫でした。
こんだけ観光客がいれば、認識があまい人もいるんでしょう。ヤツらはそういうカモを狙うんだそう。
メトロに乗った子はめちゃ怖かったって言ってました。
私たちはどんどん北上するツアーで、それに伴い治安もよくなっていきました。
被害あわなくてよかった。
☆路上駐車?
町中に車があふれかえってます。
元々馬車が走ってたから歩道はあるし車道も広いんでいいのかもしれないけど。
地下に駐車場でも造ればいいのにと思ってたら、地下掘ると簡単に遺跡出てきちゃうんですって。
ローマなんかは特にそうだろうなぁ、と観光して痛感しました。
そんな遺跡が出てきちゃうとそこを立ち退きせざるをえないとかで、みんな掘りたくても掘れないんだとか。
掘ればもっとすごいもん出てくるかもしれないけど、住人にしてみればまずは自分の生活が一番だもんなぁ。


ちょっとしたことなんだけど、そんなことにもいちいち驚かされました。
1ユーロ115円。ユーロ安でよかった~~

スポンサーサイト

大学生活 | trackback(0) | comment(0) |


<<最後の卒業 | TOP | イタリア旅行記(3)>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mekap.blog27.fc2.com/tb.php/551-b88c9e62

| TOP |

PROFILE

メカ

Author:メカ
もうすぐ社会人な大学生。音楽を楽しみたい。
はじめましての方は こちら もどーぞー
参戦歴もろもろありますよん

CALENDAR

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。