--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/02/01 (Fri) 2008/01/29 Tue. ポルノグラフィティがやってきた@Zepp Tokyo

だいぶ割愛してしまいましたが…
以下ネタバレです。
今回辛口なので大目に見てください↓

OP☆ロックバンドがやってきた(LIVE ver.)
始まる前から気になってたステージ頭上にあるオブジェ。
それがスクリーンとなって映像が映し出される仕組みになってました。
曲は子どもたちが歌っているツアーバージョンに。
しばらくすると…
ポルノチーム登場!!
姿が見えた瞬間黄色い悲鳴!
後ろからぐぐぐっと押されてどんどん前へ…
にしても
  ち か す ぎ る Σ(@д@;)
最初からこれは夢かうつつか…とめまいがしたような。笑

01☆Please say yes,yes,yes
今回は最初からガンガン攻めのセットリストのようですね。
ということでこの曲。
みんなの興奮度がとても高くてどんどん押される。笑
ライヴハウスの過酷さをここら辺で味わってました。
サビのクラップは絶対やってやる!とみんな必死。笑
にしてもテンション上がりまくりで楽しいんだけどね。

02☆メリッサ
どこかで聞いたことのあるイントロ。
今回は松永さんスタートなわけで。
しょっぱなからテープ飛んだよ~
今回は前だし取れるだろう!と思ったら、前すぎてとれなかった。
なんという…!うれしさと悲しさが入り交じる~

03☆Light and Shadow
お気に入りの一曲だったので、あったまる前にここでやっちゃうのか~
って思ったくらい。
まぁ、最初5分で既に蒸し風呂でしたがw
出し惜しみしてほしかったな。

~MC~
「わしらがポルノグラフィティじゃ!!」
晴一さんが、「東京に帰ってこれて、うれしいです!」みたいなこと言ってました。
青春してます!チックな~泣きそうな言い方で。(ギャグだよ。笑
でいきなり、ライヴハウスの諸注意みたいな話。
前の方がぎゅっと詰まってるから1歩ずつ動いて…的な。
昭仁さんの優しさにほれぼれするファンがいる一方、
関係ない位置にいた人は冷めちゃったんじゃないかなぁ(・ω・;)

04☆リンク
昭仁さんの目の前!の位置にきたので、ひたすら昭仁さん凝視。笑
ただただ見とれていました。

05☆ミュージック・アワー
あいやあいや~っていうの完全に定着しましたねw

06☆ウォーカー
中盤戦スタート。ここ2曲続いての雰囲気がよかった。

07☆農夫と赤いスカーフ
昭仁さんの良さが全面に出る曲だなぁって印象。

~MC~
因島の友人から「俺もがんばらなくちゃ」という声をもらって
そこからできた曲だそうで。次へ

08☆そらいろ
丁寧に演奏していました。
ライヴで聴いてより好きになった1曲。

09☆鉄槌(LIVE ver.)
間奏ががっつりアレンジされておりました。

10☆空蝉
アレンジ少なく、原曲に忠実に演奏されてました。

~MC~
デビューが決まってからの北関東ツアーのすごさを語ってました。
スタッフさんが客席にちらほらいるくらいで、客の入りはヒドかったよう。
その名も「エアツアー」笑
今だからこそ笑えるけどね~つらかっただろうなぁ。

11☆鯨(by Buzy)
まさかBuzyの曲が聴けるとは!というサプライズ。

12☆My 80's
まさかライヴでやるとは思ってなかったー。
ありえてOPのBGMだと思ってたので。

13☆ネオメロドラマティック
後半戦スタート。いや、終盤戦か?笑

14☆ジョバイロ
アゲハ蝶をおさえて今回はこの曲でしたね。

15☆ROLL
オーディエンスの反応、これ難しいですよね。
私は手拍子なし派だけど、ポップスチックに手拍子入れる人多いんだよな~
またこの議論になっちゃうからやめとこ。

16☆ハネウマライダー
みんなタオルを高々と掲げて!
サビではぶんぶん振り回しましたっ
でも私は思うように回らずw

17☆マシンガントーク
GOOD TIME BAD TIME
の掛け合いが初めて導入。
なるほど、FU-FU-がないわけか。

18☆ベアーズ
ベアーズでシメか~なるほど、といった感じ。

~ENCORE~
01☆あなたがここにいたら
~MC~
02☆ジレンマ









今回はポルノ@ライヴハウスを楽しんだって感じですかね。
ライヴ中はあまりの近さにくらくらして、そればっかりでした。
久々のポルノだったし、やっぱり私の原点はポルノだなって
思い知らされるというか、よく実感したのですよ。
その点は我ながらうれしかったです。

ですが。
以下辛口なのでよろしくです。(決してポルノ批判をしたいわけではないです
言うとすれば…
無難なセットリスト。

序盤(~M.H)
 アップチューンで会場を湧かせる
 アルバムポルノグラフィティの曲に定番ヒット曲を混ぜ込みつつ
  ↓
中盤(ウォーカー~農夫)
 ミドルテンポもので落ち着かせる
  ↓
  (そらいろ~鉄槌)
 ぐっとオーディエンス引き寄せて聴かせる曲
  ↓
終盤(ネオメロ~マシンガン)
 定番ヒット曲でラストへ。
 ジョバイロ…クラップ、マシンガン…コール&レスポンス
  ↓
  (ベアーズ)
 キャッチーな1曲で終わり。
  ↓
アンコール(あなここ~ジレンマ)
 新曲&ラストジレンマ

もっと攻めてほしかったなぁなんて。
c/wはなにもないし。
その代わりがアルバムポルノグラフィティから全曲なんだろうけど。
個人的にm-CABIのセットリストはツボだったなぁなんて思いました。


あと…(まだあるのか
最初から活躍してくれたオブジェ~LED。
あれいかがなもんでしょうか?
私ははっきりいってあれはいただけませんでした。
なんていうかライヴハウスの良さを潰してしまっていない?
そういうのはホールやらアリーナやら大掛かりなとこでやればいいと思う。
ライヴハウスは彼らのパフォーマンスだけで見せるものだと思うから。

スポンサーサイト

ポルノ:LIVE | trackback(0) | comment(0) |


<<真夜中にFU-FU-!! | TOP | 2008/01/29 Tue. ポルノグラフィティがやってきた@Zepp Tokyo~開演前>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://mekap.blog27.fc2.com/tb.php/407-430169f4

| TOP |

PROFILE

メカ

Author:メカ
もうすぐ社会人な大学生。音楽を楽しみたい。
はじめましての方は こちら もどーぞー
参戦歴もろもろありますよん

CALENDAR

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

NEW ENTRY

COMMENT

CATEGORY

ARCHIVE

SEARCH

RSS

LINK

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。